fc2ブログ

Creature House Expression 3はどこにった?

その他アプリケーション
06 /21 2007
Expression 3前回、Microsoft Expression Mediaの記事を書いたときにふと思い出して気になったこと。
【過去記事】Microsoft Expression Media
Creature House Expression 3はどこにいったんだろう?

Creature House Expression 3っていうのは、ドロー系のソフトです。Illlustratorのようなベクトルベースのソフトながらも、Painterのような描画ができる使ってて楽しいソフトでした。
記憶の中ではMicrosoftに買収されて、Acrylicという名前で開発が進んでいたはずです。
その後、どうなったのか追跡してなかったのでちょっと調べてみました。

MicrosoftはExpression Studioというデザインツールを出しているらしく、そこの中に入っているのかと思ったんですけど、見あたらず。名前が同じなだけに期待してたんですが…。
【リンク】Expression Studio[Microsoft]
……というか、Microsoftがこういうツールを出してることを知ったのは、ついこないだだったり…。

検索の結果、なんとまだフリーでダウンロードできる状態でありました。
【リンク】Creature House Expression 3[Microsoft]
上記サイトの「Creature House Expression 3 Downloads」のリンク先からダウンロードできます。できますが、なんかWindows Live IDとかいうのを作らされました。それさえ作ればちゃんとダウンロードできます。
Windows版、Mac版あります。でも英語版のみです。

ダウンロードして解凍します。
Expression 3
フォルダの中身はこんな感じ。ちゃんとClassic用もあります。

アバウト画面。
Expression 3
ここは日本語表示されてます。
販売元のP&Aという表記が泣かせます。日本での販売代理店だったところです。実はパッケージ版を持ってるんですが、Microsoftに買収された後、フリーで公開されました。そのときのショックといったら…。

ソフトは全部英語表記なんですが、ちゃんと日本語も表示可能です。
Expression 3
ひ、ひどい作例でごめんなさい……。
こんな感じでPainterちっくな雰囲気です。でもベクトルデータなので、描いた線はいつでも修正可能なんです。IllustratorとPainterのいいとこ取りしたようなソフトです。透明もサポートしています。「piyopiyoedit」の文字が透けてるのが分かるでしょうか?
そして日本語入力可能です。そのまんまじゃつまんないので、ストローク(Illustratorでいうところのブラシ)を適用してみました。アウトラインとったりしてない状態なんですよ。だから文字の修正もストロークを適用したままで可能です。

上の作例じゃ誰も使う気にならないと思うので、こちらをご紹介。
【リンク】Creature House Expression 3 Tour[Microsoft]
【リンク】Creature House Expression 3 Vector Art Gallery[Microsoft]
機能概要の説明と、アートギャラリーへのリンクです。
アートギャラリーを眺めてると、ベクターベースのソフトで描いたとは思えないものばかりです。

コメント

非公開コメント

リンク

おいらも、このソフト使っていました。
廉価バージョンのものです。
使い勝手がとてもいいものですよね。

こちらの記事をリンクさせていただきました。不都合があればお知らせ願います。

時々お邪魔させていただきます。

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。