FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATOK2007発売決定

ATOK 2007の発売が発表されました。
【リンク】ジャストシステム:製品情報:ATOK 2007 for Mac
【リンク】ジャストシステム:製品情報:ATOK 2007 for Mac[プレミアム]

発売される製品は3つ。
ATOK単体販売のATOK 2007 for Mac。
「会社四季報 企業名変換辞書 for ATOK」「アスキー マック用語辞典2007 for ATOK」「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.2」の3つの辞書がついてくるATOK 2007 for Mac[プレミアム]
それから、Windows版のATOK 2007とのセットのATOK 2007 for Mac + Windows

今回の一番の売りっぽいのは、ATOK Lab.(エイトックラボ)の研究成果を反映した最新の変換エンジン「ATOKハイブリッドコア」搭載のようで、サイトの解説によると

ATOKがバージョンを経るごとに磨いてきた伝統的なアルゴリズムをバックボーンとするかな漢字変換エンジンに、最先端の自然言語処理研究チーム「ATOK Lab.」から生み出された日本語処理技術の研究成果を組み合わせた、強力なかな漢字変換エンジンです。

とのこと。っていうか、ATOK Lab.??
検索して見つかったのが、
【リンク】「ATOK Lab.」とは?
なにやらそういう研究チームがあったようで……。
「Adobe Labs」とか「ATOK Lab.」とか、ちょっとかっこいいな。Lab.の最後のドットがちょっといいな。ブログの名前も「PIYO Lab.」とかだったらちょっとかっこいいな。

Leopard(Mac OS Xの次のバージョン)の発売にあわせて開発したっぽい発売時期とか思ってしまいました。Leopardの発売が伸びたけど、まぁ出しちゃえみたいな感じ…というのはうがった見方かな?
Leopard対応へのバージョンアップは無償とのアナウンスもあるので、ATOK 2007に限っては安心して使えそう。ATOK 2006のLeopard対応がどうなるのかが、ちょっと気になるところではあります。
すでにATOK 2006持ってたら、マイナーバージョンアップ的内容なので、「ATOKハイブリッドコア」に興味がなければ見送ってもいいかもしれません。

ところで、ATOK 2007のパッケージ。ちょっといまいち。2006のはシンプルでよかったのに、2007はなんか文字がいっぱい書いてあって、いまいちいけてません。
ちなみに、こんな文章です。

Born from the state of the art
natural language processing
research, the new ATOK is now
featured with "ATOK Hybrid Core".
Featured with an upgraded Kana-Kanji
conversion dictionary, this new
engine will promise you advanced
speed and expressions.
Another revolution by JustSystems.


仮名漢字変換プログラムなのにこうも英語が書かかれていると、いまいち信用できない感じがしてしまうのは私だけ?
なんか中学生が一生懸命英語訳したような、なんかそういう懐かしいような、幼いような、あどけないような感じがしちゃいます。あと、安っぽいTシャツのような感じもするなぁ……。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

カテゴリー
アプリの検証したり、違う記事を書いたり、とにかく順番ばらばらなので、こちらのカテゴリーからアクセスするとすっきりまとまってるので、分かりやすい感じです。
FC2カウンター
プロフィール

ぴよ

管理人:ぴよ
マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。