fc2ブログ

Illustratorの前面と背面へペースト

Adobe CS2【完了】
05 /22 2007
前面へペースト(コマンド+F)と、背面へペースト(コマンド+B)ネタです。
通常ペーストと何が違うの?って改めて問われると言葉に詰まる機能なんですが、分かりやすいメリットとしては、コピーした位置と同じ場所にペーストしてくれるっていうのがあります。通常ペーストだと開いている書類の中央にペーストしますが、前面へペーストと背面へペーストは、必ずコピー元と同じ位置にペーストしてくれます。

そんなちょっと便利な前面へペーストと背面へペーストですが、コレ知ってたら便利かもってことを発見したのでご報告。

サンプル作ります。相変わらず手抜きで、工夫のないサンプルでスイマセン。
Illustrator 前面 背面へペースト

サンプルの中から、黄色いオブジェクトをカットします。

そして「前面へペースト」。
Illustrator 前面 背面へペースト
最前面へペーストされます。

黄色いオブジェクトをカットした状態で、「背面へペースト」。
Illustrator 前面 背面へペースト
最背面へペーストされます。
とまぁ、ここまではごく普通です。


ここからがちょっとしたTIPS。
黄色いオブジェクトをカットした状態で、青いオブジェクトを選択します。
Illustrator 前面 背面へペースト


そして「背面へペースト」を実行
Illustrator 前面 背面へペースト
最背面ではなく、青いオブジェクトの下にペーストされます。

緑のオブジェクトを選択します。
Illustrator 前面 背面へペースト


今度は「前面へペースト」を実行。
Illustrator 前面 背面へペースト
最前面ではなく、緑のオブジェクトの上にペーストされます。

何も選択していない状態だと「最前面」「最背面」にペーストされるけど、オブジェクトを選択していると、そのオブジェクトの「前面」か「背面」にペーストされるんです。
覚えていれば便利かもしれないちょっとTipsでした。

コメント

非公開コメント

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。