FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Illustratorでパスの削除をやってから

素材集のベクトルデータを使うときの注意点を。

EPS形式で納められたベクトルデータの素材を、Illustratorで開いてInDesignにコピーするときに、まれにトラブル発生することあります。InDesignにペーストしたとき、オブジェクトよりも異常に大きい枠ができたら要注意。

例えばこんな感じに。
InDesign パス削除
※クリックすると拡大表示
明らかに枠が広すぎます。

そして、これを変形しようとするとこんなエラーが。
InDesign パス削除
※クリックすると拡大表示
(要求された操作によって、1つ以上のオブジェクトが小さくなりすぎる可能性があります。線幅の値が大きすぎないか確認してください。)
このエラーが出て変形できません。出力の際のエラーの原因にもなります。
あまり質の高くない素材集で起こるようで、エラーメッセージからは推測しにくいんですが、不要なパスが原因です。Illustratorからコピーする前に『パスの削除』を実行すればOK。それをInDesignにペーストすれば、枠の大きさも素材にジャストフィットなサイズで表示されます。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

カテゴリー
アプリの検証したり、違う記事を書いたり、とにかく順番ばらばらなので、こちらのカテゴリーからアクセスするとすっきりまとまってるので、分かりやすい感じです。
FC2カウンター
プロフィール

ぴよ

管理人:ぴよ
マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。