fc2ブログ

Spryな日々

Adobe CS3
12 /18 2007
急遽、仕事でWEBな世界に足をつっこむことになりました。

前任者からの引き継ぎはあったんですが、ほとんど未知な世界ゆえ、勉強してて頭パンクしそうです。どうせ引き継ぐんなら新規で作り直したいと、無謀にも思ってしまったのがそもそもの原因なんですが。
きっとそんな高度なことやってないに違いないのに、頭の中はコードがぐるぐるしてる状態です……今も。


作り直しに際して、Adobe Labsにて公開されているSpryを使ってやってます。
Dreamweaver上で動くように設計されてて、CS3から標準で搭載されるようになったものです。
データベース部分と、表示部分が分離できるので、ものすごくコードがシンプルになるし、コードを知らなくてもデータベース部分の内容編集が可能になりました。
データベース部分はFileMakerで作成して、そっからXML書き出し。
そのXMLを読み込んで、表示する部分はDreamweaverで作成…という感じでやってみてます。

”デザイナーのためのAjax開発ツール”といううたい文句の通り、Ajaxなサイトの作成がわりと簡単にできるツールです。といっても、ちょっと複雑なことをやろうとすると、JavaScriptを使わないといけなかったりして、またそれで頭から煙り出ちゃうんですけど…。
Ajaxなだけに、ページのリロードなしに表示内容が変更されるストレスフリーな感じがとってもいいです。

まだまだ分からないことばっかで、日々頭から煙りだしてます。それでも最初は意味不明だった文章を理解できつつなるようになってきて、それはそれで進歩してるんだなぁと思ったり、思わなかったり…。

で、Spryってなんて読むんですかね?

コメント

非公開コメント

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。