fc2ブログ

Illustrator CS2で変形パレットの数値が正常に戻った

Adobe CS2【完了】
05 /16 2007
使用する上では何ら問題のないことなんだけど、見た目の上で気になってしょうがないことってあったりします。


Illustrator CSって、厳密過ぎたのか、四捨五入が苦手だったのか、オブジェクトのサイズを「37.99999 mm」表示してたんです。
使用上はまったく問題なく、脳内で四捨五入して38mmって解釈すれば大丈夫なんですけど、すごくすごく気になってました。
Illustrator CS 2 数値パレット
不思議なのは、情報パレットはきちんと整数表示してたのに、変形パレットのとこだけおかしかったこと。変形パレットで数値入力する際に桁数多すぎて、邪魔でした。見た目も悪いし。
ただし、これは仕様らしいです。そう、立派な仕様。そういうものなんです。

それがIllustartor CS2では改善されました。
Illustrator CS 2 数値パレット
あースッキリ。

試しに37.9999mmのオブジェクトをIllustrator CSからIllustrator CS2に持ってきたら、ちゃんと38mmって表示されました。

コメント

非公開コメント

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。