fc2ブログ

Illustrator CS2での保存時の小さな変化

Adobe CS2【完了】
05 /16 2007
Illustrator CSで、以前のバージョンで保存するには「ファイル」→「データ書き出し...」を選ばなければならなくて、あぁ互換性完全になくなっちゃったんだなぁ、とすごく実感したもんです。『Illustrator Legacy』なんて表示されてたし。


と・こ・ろ・が、Illustrator CS2では「保存」から以前のバージョンで保存することもできるようになっちゃってます。
Illustrator CS 保存方法の変化
あらま。だからといって、互換性が復活したわけじゃないんですけどね。

下位バージョンで保存するこってほとんどしないです。あんまり信用してないし、トラブルの素っぽいし。いまだにIllustrator 8で入稿よろしく、と言ってくる製版所行きのデータ作成の時にしか使わなかったです。それも最後の最後で保存するときにだけ。フォントのアウトライン化、画像は全て埋め込んで、アピアランスは分割、透明は分割・統合して、これでもかってぐらい問題排除して下位バージョンで保存。そして入稿してました。

それじゃ、「データ書き出し」の項目はどうなったかっていうと。
Illustrator CS 保存方法の変化
Illustrator Legacy、そしてIllustrator Legacy EPSなんかがなくなってるのが確認できます。

コメント

非公開コメント

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。