fc2ブログ

Acrobat 7でcase sensitiveなトラブル

Adobe CS2【完了】
05 /14 2007
Case Sensitiveという言葉を理解するために、まずは簡単な復習から。

Mac OS X 10.4ではディスクユーティリティーにてハードディスクをフォーマットする際に選べる形式が5つもあります。
フォーマット形式


【参考】リムーバブルディスク、USBメモリとかだと、もう2つ増えます。
フォーマット形式


どれにしようかしら?と楽しく悩んでしまいそうですが、通常は「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」でOK。

「Mac OS 標準」はMac OS 8まで使われてきフォーマットでHFSと呼ばれてます。標準と名付けられてますが今となっては古い形式です。MOとかはこの形式でフォーマットしてます。だって、HFSじゃなきゃダメってとこもあるので……。

「Mac OS 拡張」はHFS+とも呼ばれるフォーマット形式。HFSを拡張したものでMac OS Xでは標準的な形式です。
「ジャーナリング」っていうのは破損したファイルシステムを素早く復旧させるための耐障害性機能。ジャーナリングは搭載された当初、隠し機能だったり、メンテナンスソフトが対応してなかったり、ディスクアクセスのパフォーマンスに影響があるなんて言われてましたが、それも今は昔の話。今では標準です。

「MS-DOSファイルシステム」はWinで使われるFAT形式です。USBメモリをこの形式でフォーマットしておけば、マックでもWinでも使えるようになります。デジカメのメディアもこのフォーマット形式が採用されてます。

「UNIXファイルシステム」っていうのはUFSのことかな。よく知らないので説明パス。

「Mac OS 拡張(大文字/小文字を区別)」は文字通り「piyo」と「Piyo」を別のファイルとして扱います。case-sensitiveとかHFSXと呼ばれたりしてます。Acrobat 7の今回紹介するエラーはこのフォーマット形式に起因しています。
10.3ではTerminalを使わなければオンにできなかったんですが、10.4よりディスクユーティリティーでフォーマットできるようになりました。選択できてしまうだけに、選んでしまいそうになりますが、Adobeは正式にサポートしていません。トラブルの原因にもなってるみたいで、アドビユーザーフォーラムにて報告されてました。

10.4にてAcrobat 7がHFSXボリューム上でエラーが出るというトピック。
原因は単なる記述ミス。ファイル名の書き換えだけで解決します。
  Adobe Acrobat 7.0 Professional.appの中の
  「Contents/Frameworks/」にある「AdobeBibUtils.framework」を
  「AdobeBIBUtils.framework」にリネームするだけ。
微妙~な違いです。「ib」か「IB」の違い。小文字か大文字の違いなんです。

参考までにエラー時に、はき出されるログは
 Link (dyld) error:
 Library not loaded: @executable_path/../Frameworks/AdobeBIBUtils.framework/
 Versions/A/AdobeBIBUtils
 Referenced from: /Applications/Adobe Acrobat 7.0 Professional/
 Adobe Acrobat 7.0 Professional.app/Contents/MacOS/Acrobat
 Reason: image not found
です。

上のエラーログ、AdobeBIBUtilsがないよぉ、っていってます(たぶん)。
AdobeBIBUtilsを探してるのに、AdobeBibUtilsと記述ミスされてるからあるはずないです。これ、case sensitiveだったからこそ分かったバグといえます。HFS+だったら、AdobeBIBUtilsとAdobeBibUtilsは同じものとして扱われるのでエラーがでません。

普通にできちゃう「Mac OS 拡張(大文字/小文字を区別)」フォーマットなんですが、DTP的には「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」フォーマットした方がよさそうです。

引用元リンク
TigerでのAdobe Acrobatの不具合(Adobeユーザフォーラムより)

コメント

非公開コメント

OSX10.4再インストールで役立ちました

選択肢がいっぱいあってどれを選んでインストールすれば良かったかす過去すぎて忘れてしまい困ってました。
情報助かりました〜m(_ _*)m

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。