fc2ブログ

オブジェクトの固定整列@Illustrator CS3

Adobe CS3
10 /01 2007
前回、LETS Power Up Tool Kit 2007 コンテンツの中で気になる一品を見つけた記事を書きました。

【過去記事】LETS Power Up Tool Kit 2007 コンテンツ

Illustrator用プラグインとして「指定オブジェクト整列ツール LETS DressRight」って標準の機能で出来たはずだったんだけどなぁ…と気になったので、検証してきました。


まずは、サンプルを用意。
Illustrator CS3 固定整列
上から緑、青、オレンジの長方形の四角を描きました。それぞれの端点にガイドラインを引いてます。

3つの四角を選択して、整列パレットで揃えてみます。
Illustrator CS3 固定整列
「水平方向左に整列」をやってみます。

そうすると、3つの四角形のうち、一番左に出てる緑色のオブジェクトが基準となって揃います。
Illustrator CS3 固定整列
こんな感じ。
ごく普通の反応です。

ここからが、ちょっとしたTipsです。
まずは、3つの四角形を選択します。
そして、基点としたいオブジェクトをクリックします。
Illustrator CS3 固定整列
例としてオレンジ色のオブジェクトをクリックしました。
見た目、何も変わりません。オレンジ色が基点ですよ的な反応は全くありません。
ここでのポイントは、揃えたいオブジェクトを選択してから、基点としたいオブジェクトをクリックするということ。

それでは、揃えてみます。
「水平方向左に整列」を実行してみます。
Illustrator CS3 固定整列
ハイ、オレンジ色のオブジェクトを基点としたので、その左端でオブジェクトが整列しています。

もう一度。
3つのオブジェクトを選択した状態で、オレンジ色のオブジェクトをクリックします。
Illustrator CS3 固定整列
今度は、「水平方向右に整列」を実行してみます。

ハイ、こんな感じ。
Illustrator CS3 固定整列
オレンジ色のオブジェクトの右端で揃っています。

以上、実験はIllustrator CS3でやりました。CS2で出来たのは記憶にあるので、CS3でも出来るってことが確認できました。

FONTWORKSが提供するプラグインも、たぶん、これと同じことができるものだと思うんだけど、「違うよっ!」って時は、つっこみお願いします。なにぶんにもそれを検証するすべがないので…。

コメント

非公開コメント

サンキュー。

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。