FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aptana Automatic Updates

Aptanaを久しぶりに起動させたら、自動でアップデート始まりました。

「Aptana Automatic Updates」というウインドウが開きます。
Aptana Auto Update
Build 0.2.9.17048で、59個のフィーチャー(?)の追加と、79個のバグ修正が行われているらしいです。
ずらずら~っと、詳細が下に続いてます。
とりあえず「インストール」ボタンを押しました。

インストールするフィーチャーの選択を行います。
Aptana Auto Update>
正直全然分からないので、いじらずそのまま。
適当に「次へ(N) >」ボタンを押します。

ライセンス内容が表示されます。
Aptana Auto Update
フィーチャー・ライセンスに同意したら「使用条件の条項に同意します」にチェックを入れます。
「次へ(N) >」ボタンを押します。

インストール場所の指定を行います。
Aptana Auto Update
特に変更はしていません。
上記内容で間違いがなければ「終了(F)」ボタンを押します。
終了っていうと、アップデートもせずに終わってしまうのか?と思ってしまいますが、ちゃんと始まりますので大丈夫です。アップデートのための設定を終了って意味合いです。

インストールが始まります。
Aptana Auto Update
まずは、必要なファイルのダウンロードから。

「詳細(D) >>」ボタンを押すと、ウインドウが拡張して詳細な内容を見ることができます。
Aptana Auto Update
このアップデート中は基本的に、待ってるだけで大丈夫です。

とか思いきや、「検査」というウインドウが開きました。
Aptana Auto Update
(フィーチャーの検査 警告:署名なしのフィーチャーをインストールしようとしています。フィーチャーのインストール、またはインストールのキャンセルを選択してください。 このフィーチャーはデジタル署名されていません。このフィーチャーのプロバイダーを確認できません。)
署名がないけど大丈夫?って確認でしょうか。
なんだか大丈夫のような気がするので「すべてインストール(A)」ボタンを押しました。根拠はありません。

アップデートには結構時間がかかりました。20分から30分ぐらいかかったような気がします。

完了するとこのメッセージが。
Aptana Auto Update
(変更内容を有効にするには、ワークベンチを再始動する必要があります。すぐに再始動しますか?)
始動という言葉がなんだか新鮮な感じがしますが、「はい(Y)」を押すと、Aptanaが終了し、もう一度始動します。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

カテゴリー
アプリの検証したり、違う記事を書いたり、とにかく順番ばらばらなので、こちらのカテゴリーからアクセスするとすっきりまとまってるので、分かりやすい感じです。
FC2カウンター
プロフィール

ぴよ

管理人:ぴよ
マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。