FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスクの物理的障害

Data Rescueについて調べてたらこんなもの見つけました。

【リンク】ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?~前編~[GIGAZINE]
【リンク】ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?~後編~[GIGAZINE]
【リンク】ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?~完結編~[GIGAZINE]

ハードディスクが物理的に損傷してしまい、それを復旧するためにデータ復旧業者に依頼するというドキュメンタリー(?)です。
読んでると、ガクガクブルブルの内容なんですが、逆に読んでおけばぼったくられなくて済むかも的な内容となってますので、興味のある方は一読を。


こっからは余談です。

物理的に損傷したときにハードディスクが音を出すことがあります。
結構特徴的で金属的な音が出ます。多くの場合、周期的に同じ音を繰り返します。
カコン、カコン、カコン……とか、
ジッ、ジッ、ジッ……とか、
ウィーン、カッ、カッ、カッ……とか、
キュゥィーン(回転し出すような音)、キュゥィーン(回転が止まるような音)……とか。
音で、故障箇所の特定がある程度できる気がします。
ヘッドがうまく動いてないな…とか、ヘッドがどこかにくっついてるな…とか、軸がぶれてるな…とか、そりゃもう勘なんですけど。
無音の場合は基盤が壊れてることが多いです。

そんなとき、ハードディスクをしばらく冷凍庫に入れておくといいだとか、叩けばいいだとか、なんらかの衝撃を与えてみるといいだとか、都市伝説的な回復方法もあります。いやいや、実際これで復活することもありますので、バカにできないです。
最後の望みをかけて都市伝説を実行する価値は十分あると思ってます。

個人的にはハードディスクって消耗品だと思ってます。
いつ壊れてもおかしくないものだからこそ、バックアップって大切です。
分かっちゃいるけど……な方は、きっと今まで痛い目にあったことがない幸せな人です、きっと。

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

カテゴリー
アプリの検証したり、違う記事を書いたり、とにかく順番ばらばらなので、こちらのカテゴリーからアクセスするとすっきりまとまってるので、分かりやすい感じです。
FC2カウンター
プロフィール

ぴよ

管理人:ぴよ
マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。