fc2ブログ

PlugX - カラーUDパレット

その他アプリケーション
09 /13 2007
「PlugX - カラーUDパレット」という、Illustratorのプラグインで動作するカラーユニバーサルデザイン支援ツールがあります。

【リンク】PlugX - カラーUDパレット[地理情報開発]

試すことができないので、文章だけの紹介になりますが、それなりに便利そうだったので…。

このプラグインは色弱者の人がどういう風に見えるのかをシミュレートします。それを見ながら、色の組み合わせを試行錯誤して、誰もが見やすいものを作成するのに便利なツールです。

ファイル作成中にいつでもシミュレートさせることができます。パスはもちろん、配置した画像も同様にシミュレートできるのは結構すごいとこかも。

こんな方にオススメってのがサイトに載ってましたので、引用してみます。

ドキュメント作成前に:
スウォッチライブラリから見え方を確認しながら使用色を選択したり、ゼロから色を調節して使用色のリストを作成できます。作成したカラーはドキュメントのスウォッチパレットに出力してすぐ使用できます。
既存ドキュメントの改善に:
ドキュメント内で使用されているカラーを収集し、見え方を確認しながら色を調節することができます。



すでに作成したファイルの変更にも便利だし、新しく作る場合にも計画が立てやすいってことですね。
実際の使い勝手は不明ですが…。

一番参考になるのは、上記リンク先のページにある『カラーUDパレットによるカラーユニバーサルデザイン』というPDFファイルかも。

あと、マニュアルも参考になります。
【リンク】PlugXシリーズ マニュアルダウンロード[地理情報開発]
このページないからPDFマニュアルを落とせます。

気になる方はどうぞ。

コメント

非公開コメント

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。