FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIR SDKをAptanaに組み込んでみた

AptanaでAdobe AIRアプリを作成できるように、プラグインを組み込んでみました。
手順は、Aptanaのスタートページにも書かれてます。

まずは、Adobe AIR runtimeのダウンロード、インストールから。

Aptanaのスタートページにある
『1.Download Win | Mac and install the Adobe AIR runtime』の『Win | Mac』にリンクがはってあります。Windowsなら『Win』を、Macなら『Mac』をクリックします。クリックするだけでブラウザが起動して、ダウンロードが始まります。
Macの場合だと、Adobe AIRというイメージディスクがマウントされます。

イメージディスク内の「Adobe AIR Installer.app」をダブルクリックすればインストールが始まります。インストールの手順は過去記事で紹介していますので、ご参考までに。
【過去記事】AIRベータ版インストール
インストールが完了したら次の手順に移ります。


Adobe AIR SDK Betaをインストールします。

『2.Download Win | Mac and install the Adobe AIR SDK Beta』の『Mac』をクリックすると、「air_b1_mac_sdk_061107.dmg」というファイルがダウンロードされてきます。そのファイルをダブルクリックすると、「AIR SDK」というイメージディスクがマウントされます。

「AIR SDK」の中身はこんな感じ。
SDKとはソフトを作成する際に必要となるツールです。これを適当な場所に移動させます。どこにそれをおいたか指定するの手順が後ほどありますので、忘れない場所においておきます。
とりあえず、「~/書類/Aptana IDE Beta」の中においてみました。



次に『3.Download and install the Aptana plugin for Adobe AIR Support』の『Download and install』をクリックします。


…と、ここでエラーが発生したので、ちょっと記事の流れの妨げになりますが、事例として残しておきます。

【以下からエラー報告】
上記リンクをクリックしたところ、こんなエラーが発生しました。

「現行構成の問題」というエラーが…。
エラー詳細を見てみると、こんなエラーが出てました。

無効な組み合わせ
現在の構成には、要求した操作で訂正されないエラーが含まれ、さらい多くのエラーが発生する可能性があります。詳しくは詳細を参照してください。
現行構成の問題
フィーチャー "file://Applications/Aptana IDE Beta/features/com.yahoo.yui.2.2_2.2.0.00001/" を作成中にエラーがありました。[Applications/Aptana IDE Beta/features/com.yahoo.yui.2.2_2.2.0.00001/feature.xml (No such file or directory)]
操作後の構成の問題
フィーチャー "file://Applications/Aptana IDE Beta/features/com.yahoo.yui.2.2_2.2.0.00001/" を作成中にエラーがありました。[Applications/Aptana IDE Beta/features/com.yahoo.yui.2.2_2.2.0.00001/feature.xml (No such file or directory)]
と、こんな感じのエラーが出ました。メッセージ中の「さらい」は「さらに」じゃない?と思いましたが、原文に忠実に残しておきます。

また、同じようなエラーを「ヘルプ」→「ソフトウェアの更新」→「構成の管理」で表示されるウィンドウ内でも確認しました。

file://Applications/Aptana IDE Beta/features/com.yahoo.yui.2.2_2.2.0.00001/(未インストール)
フィーチャーはエラーのためロードされませんでした。詳細についてはフィーチャー・プロパティーを開いてください。

確かに、指定の場所には「com.yahoo.yui.2.2_2.2.0.00001」なるフォルダがありませんでした。試しに「com.yahoo.yui.2.2_2.2.0.00001」フォルダを作成してみましたが、改善しませんでした。
あれこれ試行錯誤したんですが、結局のところ再インストールで改善しました。
ということで、同様のエラーが出たときは再インストールで直ります……たぶん。

【以上、エラー報告でした】


さて、エラーもなくうまくいくと「更新」というウィンドウが開きます。

とりあえず全部選んで「次へ(N)>」ボタンを押します。

ライセンスに同意するかどうかを聞いてきます。

フィーチャー・ライセンスという言葉がピンとこない…。フィーチャーという言葉がよく使われてますが、フィーチャーってなによ?ってレベルの低い自分です。
とにかく、フィーチャー・ライセンスに同意したら「使用条件の条項に同意します」にチェックを入れて「次へ(N)>」ボタンを押します。

フィーチャーがインストールされます。フィーチャーです、フィーチャー。

特に変更することなく、今度は「終了(F)」ボタンを押します。

そうすると更新マネージャーというウインドウが開いて、ダウンロードを始めます。

なんだかたくさんダウンロードします。

途中で、警告が出ました。

(警告:署名なしのフィーチャーをインストールしようとしています。フィーチャーのインストール、またはインストールのキャンセルを選択してください。)
キャンセルしちゃうとインストールされないので、「すべてインストール」ボタンを押しました。

インストールが完了するとAptanaの再起動をすすめられます。

(変更を反映させるためにワークベンチの再始動をお奨めしますが、再始動しなくても現在の構成に変更が反映されている場合もあります。ここで再始動しますか?)
なんとなく再始動とやらを強要されてる雰囲気だったので「はい(Y)」ボタンを押しました。


次はAdobe AIR SDK Betaのインストールの最終ステップです。
『4.Configure the Adobe AIR SDK Beta』をクリックします。

この手順では、最終的な設定を行っていきます。

設定ウインドウが開きます。

ウインドウ右側にある「Add...」ボタンを押します。

Add Adobe AIR SDKというウインドウが開きます。

ここで、『2.Download Win | Mac and install the Adobe AIR SDK Beta』の手順でダウンロードして、どこかに置いておいた「AIR SDK」フォルダのある場所を指定します。
Adobe AIR SDKの右側にある「Browse...」ボタンを押します。

「AIR SDK」の保存場所を指定します。

フォルダを選択します。

Adobe AIR SDKにパスが入りました。

その下の項目も、Adobe AIR SDKなので何を入力すればいいのか迷いましたが、とりあえず「Adobe AIR SDK」と入力しました。あとは「OK」ボタンを押すだけ。
以上で設定は完了です。

これでAIRアプリを開発するための環境が整いました。
アプリ開発なんて未知の道なので、ものっすごく簡単なことしかできないと思いますが、何か適当に作ってみたいと思います。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

カテゴリー
アプリの検証したり、違う記事を書いたり、とにかく順番ばらばらなので、こちらのカテゴリーからアクセスするとすっきりまとまってるので、分かりやすい感じです。
FC2カウンター
プロフィール

ぴよ

管理人:ぴよ
マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。