FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角川類語新辞典を使ってみる

追加した角川類語新辞典の使い方は簡単。
ATOK 2007が元々持ってる連想変換を行えば、すぐにその候補として出てきます。
誤解されやすいところなんですが、角川類語新辞典はATOKの機能を追加するものではなくて、すでにある機能をより拡張するためのものです。

例として「あたたかい」を変換してみます。
「あたたかい」と入力してスペースキーを押します。

通常変換されました。同音語用例パレットが右側に表示されています。
その候補の中に連想変換辞書で変換できるものがあると「【暖かい】の連想変換:control+A」と表示されます。

「control」キーと「A」を押すと、「連想変換候補」が表示され、先ほど表示されていた「同音語用例」パレットの中身が「連想変換候補の解説」に変わります。

「暖かい」と似ている言葉が表示されます。
右の「連想変換候補の解説」パレットの中には「角川類語新辞典」「日本語使いさばき辞典」「文章表現辞典」などの文字が並んでます。これは、「暖かい」という言葉が「角川類語新辞典」だけでなく他の辞書にも含まれているからです。

候補を「暖か味」にすると、「角川類語新辞典」だけが表示されます。

「角川類語新辞典」のみが持ってる言葉だとこうなります。「角川類語新辞典」を追加すると、こんな感じで候補がグッと増えます。

もちろん、逆もあります。

「暖かい」から連想される言葉として「桜前線」という言葉が選択候補に出てくるんですが、これは「文章表現辞典」だけが持ってる連想変換候補になります。

また、連想変換候補パレットの右側に「>」というマークがついている言葉があります。

これは、電子辞書の中に含まれる単語の印。「control」キーと「W」で、電子辞書で詳細な意味を調べることができます。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

カテゴリー
アプリの検証したり、違う記事を書いたり、とにかく順番ばらばらなので、こちらのカテゴリーからアクセスするとすっきりまとまってるので、分かりやすい感じです。
FC2カウンター
プロフィール

ぴよ

管理人:ぴよ
マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。