fc2ブログ

Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0βを使ってみた

その他アプリケーション
08 /03 2007
Remote Desktop Connection アプリケーションアイコンさて、うちのIntel iMacでも無事に動作することが確認できたRemote Desktop Connection Client for Mac 2.0βなんですが、実際どうなの!?な部分がどうしても検証できなかったわけです。
それが、どうにかこうにか検証することができましたのでレポートです。
ただし、Windowsマシンに接続ではなくて、Parallelsで動かしてるWindowsへの接続検証です。Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0βを使う上で、まずあり得ない状況とかいうのは分かりすぎてるんだけど、検証ということなら十分ということでやってみた次第です。
Mac上でParallelsを使ってWindows XPを起動。そこに、同じMacからRemote Desktop Connection Client for Mac 2.0βを使ってWindows XPへの接続…という実験です。

まずはWindows側の設定。

「コントロールパネル」の中にある「システム」をダブルクリック。

「リモート」というタブにある『このコンピュータにユーザーがリモートで接続することを許可する』にチェックを入れます。

あとは、IPアドレスを調べるためにコマンドプロンプトで「ipconfig -all」を実行しました。

IP Addressの項目です。
Parallelsは、NATを独自に持ってて、Parallels上で動くOSにIPアドレスを割り振る機能があるとかないとか、実は詳しくは分からなかったんですが、そういう機能があるらしく、上記のアドレスはそういったIPアドレスです。プライベートIPアドレスなので、公開しても別に問題なかろう、ということだったので、そのまま載せてます。
これでWindows側の設定は完了です。

次に、Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0βを起動。

IPアドレスを入力。
入力したら「Connect」ボタンを押します。

すると、「Windowsへのログオン」というウインドウが開きます。

ユーザー名とパスワードを入力します。

すると、Windowsの画面がMac上で表示されました。

こういうリモートアクセスって表示されたとき、ちょっと感動しちゃいます。ごく普通に操作できました。以前使ってたときも、100MbpsのLAN内でも遅いって感じることはなかったので、十分実用的なスピードは出るかと思います。

ちょっと感心したのがコレ。

Dock内に、接続してるIPアドレスが表示されていること。細かいところながらも気が利いてていい感じです。

Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0βが接続中、Windows側はどうなってるかというと、下のキャプチャのようにログオン画面になります。

Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0βで操作されてる間は、Windows本体側では何もできない仕様になってます。

じゃ、上の画面でログオンしてしまったら、Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0β側はどうなるかというと…。

(You were disconnected from the Windows-based computer. Try reconnecting to the Windows-based computer, or contact your administrator)
接続が解除され、こんなエラーが出ます。

Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0βで操作が終了して、接続を切りたいときは、ウインドウ左上の赤いボタンでウインドウを閉じてもいいし、スタートメニューから「切断」を選んでもいいです。

通常は「終了オプション」って表示されてるとこです。Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0βでアクセスしてるときだけ「切断」に変わります。

こんな感じで、結構簡単に接続できるのがRemote Desktop Connection Client for Mac 2.0βのいいところです。
…にしてもParallelsってすごいな。

コメント

非公開コメント

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。