fc2ブログ

画像解像度@Photoshop CS3

Adobe CS3
07 /30 2007
Photoshop CS3 フォルダアイコン機能的には変化がないんだけど、表記が変わってたのに気づいたのでメモ。

「イメージ」→「画像解像度...」ダイアログの「画像の再サンプル」の項目がちょっと変わってました。解像度を変える際の変換アルゴリズムを選択するところなんですが、正直どれを選んでいいのか迷うところです。
無難なのは「バイキュービック法」というのを何かの本で読んで以来、ずっとそれを選んでました。たぶん用途によって使い分けなきゃなんないんだろうけど…。

で、いつの頃からかは忘れてしまいましたが、3つだった項目が5つに増えました。バイキュービック法に2つ選択肢が加わったんです。
下のキャプチャはPhotoshop CS2のものです。

「ニアレストネイバー法」「バイリニア法」「バイキュービック法」「バイキュービック法(滑らか)」「バイキュービック法(シャープ」」の5つです。
滑らかとかシャープっていわれてもねぇ…な感じでした。とりあえず無視してひたすらバイキュービック法ばかりを使ってました。

それが、Photoshop CS3からはどんなのに最適なのかっていう括弧書きが加わってます。

「ニアレストネイバー法(ハードな輪郭を維持)」「バイリニア法」「バイキュービック法(滑らかなグラデーションに最適)」「バイキュービック法 - 滑らか(拡大に最適)」「バイキュービック法 - シャープ(縮小に最適)」
という風に変わりました。ウンウン、だいぶ分かりやすくなったです。ハードな輪郭を維持って、ニアレストネイバーな名前にしろ、なんかちょっと男っぽいな、とか分かります…(?)。

コメント

非公開コメント

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。