fc2ブログ

トーンカーブ@Photoshop CS3

Adobe CS3
07 /30 2007
Photoshop CS3 フォルダアイコン色補正をする上で、一番活躍するトーンカーブ。

そういえば、Photoshop始めた頃は、これとの悪戦苦闘な日々だったのを思い出します。下のような直線グラフを弓形に曲げたりS型にしてみたり…。どうもうまくいかなくて、思い通りにできなかったなぁ。
慣れてくると、もうコレじゃないと思い通りに補正できなくなる、そんなツールなんですが…。

そのトーンカーブがCS3にて改良されました。

トーンカーブの中に、ヒストグラムが表示されるようになってます。
どうして早くこうやってくれなかったんだって思う改良です。他のソフトでこの機能を実現しているのをみるたびに、そう思ってました。ただ残念だったのはトーンカーブを動かしても連動して変化してくれないこと。トーンカーブを実行させたときの状態のままです。
それからダイアログ自体が大きくなってます。大きくなったってことは細かい修正もしやすいってことで、改良といえなくもないです。

プリセットというのが追加されてます。

「カラーのネガ」「クロスプロセス」「コントラスト - 中」「コントラスト - 強く」「コントラストを上げる」「ネガ - 階調の反転」「リニアコントラスト」「明るく」「暗く」などの項目が並んでます。
これらのプリセットを選択すると、トーンカーブが自動で調節されます。例えば「明るく」とか「暗く」だと、トーンカーブが弓形に変化します。コントラストを選ぶとS字曲線になります。

お気に入りのプリセットができたら登録もできます。

「プリセットを保存...」で登録できます。

色の調整はチャンネルごとの変更も可能です。

「チャンネル」という項目から選択します。RGBモードなら「レッド」「グリーン」「ブルー」が出ます。CMYKモードなら「シアン」「マゼンタ」「イエロー」「ブラック」というように、カラーモードにあわせてチャンネルは選択できます。

グリーンに切り替えてみました。

ヒストグラムもグリーン。トーンカーブもグリーンになってます。

ちょっと謎だったのが「クリップを表示」というチェックボックス。
RGBモードでしか使えない機能なんですが、チェックを入れると何かを教えてくれてるような感じの画面になります。
サンプルで一例。


上の画像で、「クリップを表示」にチェックを入れると、こんな感じになります。

色域警告みたいな、なんかそういう感じなんでしょうか? 暗い部分に多い気がする…程度しかワカリマセンでした。

トーンカーブは描画して描くこともできます。

ウィンドウ左側にある鉛筆のアイコンがそれです。

ぐぐっと描いてみます。

描くと、描いた部分だけ、元のトーンカーブが白くなって消えていきます。おもしろいけど、トーンジャンプでまくりですね、うまくつなげないと…。


トーンカーブダイアログの右側にある「オプション」ボタン。押すとこんなウィンドウが開きます。

「自動補正」ボタンを押したときの補正設定ができます。


それから、ダイアログ下に「トーンカーブ表示オプション」といのがあります。

特に説明の要らないような項目ばっかりですが、右にある四角形はグリッドをどのぐらいの感覚で表示するか変更することができます。右側のボタンが「10%きざみで詳細グリッドを表示」ボタンで、よりこまかくグリッドを出すことができます。左のボタンは25%きざみです。
「全チャンネル表示」というのは、RGBチャンネルにしたときに、他のRやGやBのトーンカーブも同時に表示するかどうかです。
「基準線」は初期設定状態の線、上のキャプチャでいうと左下から右上にのびる直線が基準線になります。それをグレー表示するかどうかの選択です。
「ヒストグラム」はヒストグラムを表示するかどうか。
「交差線」は、CS3で追加された機能で、トーンカーブを調節するときに上下左右方向に線が出るんです。トーンカーブを動かすとどこに動かしてる点があるか分かりやすいように、一緒についてきてくれる十字の補助線…のようなものです。それを表示するかしないかの設定です。交差線があるとグリッドに正確に合わせやすくなります。

「グラフ軸の単位」の変更も可能です。

RGB画像の場合は「光量(0-255)」がデフォルトになってるようです。CMYKだと「色材量(0-100%)」がデフォルトになってます。どちらに変更することも可能です。

さすがにダイアログが大きくなっただけのことはあります。DTP作業の中で色補正は大事な作業の1つですから、これが機能強化されたのはうれしい変更ですね。特にヒストグラムが表示されるようになったのはグー。リアルタイムじゃないのがちょっと残念だけど…。

コメント

非公開コメント

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。