FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社四季報とマック用語辞典インストール

ATOK 2007 for Mac プレミアムに付属の辞書のうち、「会社四季報 企業名変換辞書 for ATOK」と「アスキー マック用語辞典 2007 for ATOK」は手動によるインストールとなります。
マニュアルみてもちょっとわかりにくかったです…。つまずく人も多いだろうな、ってことでレポートします。

まずは、「会社四季報 企業名変換辞書 for ATOK」のインストール方法です。
「会社四季報」というフォルダを開きます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
ここに必要なファイルが入ってます。「企業名変換辞書」、「企業名省入力データ」、「TK_KIGYO.DRT」の3つがインストールに必要なファイルです。
インストールはこれらのファイルを所定の位置にドラッグ&ドロップするだけで完了します。戸惑うのが、その位置がそれぞれ違うところ。正しい場所にドラッグ&ドロップする必要があります。ただ、間違った場所にドラッグしていっても、「そこじゃないよ」って教えてくれます……一応……。
ドラッグ場所はATOKの環境設定の中です。
ATOKの入力メニューから「環境設定...」を選択して、ATOK 環境設定ウインドウを開きます。開いたら準備完了です。

まずは、「企業名変換辞書」から。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
環境設定ウインドウの上部にある「辞書・学習」タブをクリック。左側に「辞書セット一覧」が表示されます。今回は「オプション辞書セット」を選択しました。辞書セットを選択したら、その右側にある空白の部分にドラッグ&ドロップします。

場所が正しいと、こういうウインドウが開きます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
(”企業名変換辞書”を /Users/~/Library/Application Support/JustSystems/ATOK/Dictionaries にコピーし、辞書を追加しました。)
また随分と奥まったところに保存してくれます。
このウインドウが出たら大丈夫です。

次に「企業名省入力データ」です。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
ATOK環境設定ウインドウの上部にある「入力・変換」タブをクリックします。左側の「設定項目」から「省入力データ」を選択します。その右側にはインストールされている省入力データが表示されています。そこにドラッグ&ドロップです。

場所とファイルが正しいと追加しましたメッセージが出ます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
(”企業名省入力データ”を /Users/~/Library/Preferences/ATOK20 にコピーし、省入力データを追加しました。)
このメッセージが出たら大丈夫。「OK」ボタンを押します。

そして3つ目。「TK_KIGYO.DRT」ファイルのインストールです。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
ATOK環境設定ウインドウの上部にある「電子辞典検索」タブをクリックします。「日本語辞書」のところにドラッグ&ドロップです。たぶん「英語辞書」の方でも大丈夫だと思います。「日本語辞書」のところにドラッグしても、「英語辞書」の方にも追加されるので…。

電子辞典のコピーの進行状況が表示されます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
6.3MBなのですぐに終わります。

無事に終わるとこのウインドウが出ます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
(”TK_KIGYO.DRT”(タイトル:会社四季報 企業名電子辞典)を /Users/~/Shared/ATOK/ElectronicDictionaries にコピーし、電子辞書を日本語と英語辞書に追加しました。)
このウインドウが出ればインストール成功です。「OK」ボタンを押します。


次に「アスキー マック用語辞典 2007 for ATOK」のインストールを行います。
こちらも同じく手動インストールです。
「マック用語辞典」フォルダを開きます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
こちらの辞書では必要なファイルは2つ。「マック用語辞典省入力データ」と「ASCIIMAC.DRT」です。
この2つをATOK環境設定ウインドウの所定の位置にドラッグ&ドロップしていきます。

まずは「マック用語辞典省入力データ」。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
ATOK環境設定ウインドウの上部にある「入力・変換」タブをクリックします。左側の「設定項目」から「省入力データ」をクリックします。
「省入力データの内容」というところに、すでにインストールされている省入力データが表示されています。そこにドラッグ&ドロップします。

成功したらこんなメッセージが表示されます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
(”マック用語辞典省入力データ”を Users/~/Library/Preferences/ATOK20 にコピーし、省入力データを追加しました。)
「OK」ボタンを押します。

追加後、ちゃんと追加されているのも確認できます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
「マック用語辞典省入力データ」がちゃんと追加されています。

次に「ASCIIMAC.DRT」を追加します。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
ATOK環境設定ウインドウの上部にある「電子辞典検索」タブをクリック。「日本語辞書」のところにドラッグ&ドロップします。

コピー進捗状況が表示されます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
6.1MBなのですぐに終わります。

無事にインストールされると、こんなメッセージが表示されます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
(”ASCIIMAC.DRT”(タイトル:アスキー マック用語辞典2007)を /Users/~/Shared/ATOK/ElectronicDictionaries にコピーし、電子辞典を日本語と英語辞書に追加しました。)
この表示が出ればインストール完了です。

インストール後、確認もできます。
ATOK 2007 プレミアム辞書・辞典パック
「日本語辞書」と「英語辞書」に「アスキー マック用語辞典2007」の表示があれば大丈夫です。

と、こんな感じでちょっとややこしかったです。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

カテゴリー
アプリの検証したり、違う記事を書いたり、とにかく順番ばらばらなので、こちらのカテゴリーからアクセスするとすっきりまとまってるので、分かりやすい感じです。
FC2カウンター
プロフィール

ぴよ

管理人:ぴよ
マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。