FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATOK 2007 スタートアップツール

ATOK 2007 for Macをインストール後、スタートアップツールなるものが起動してきます。
これは、今まで使ってきた辞書をATOK 2007に引き継いだり、カスタマイズしてきた操作を引き継ぐためのツールです。

インストール後、再起動した直後にスタートアップツールが起動します。
ATOK 2007 スタートアップツール
とりあえず「続ける」ボタン。

引き継ぐ方法を選択します。
ATOK 2007 スタートアップツール
「標準」か「手動」かの2つの選択肢があります。
「標準」を選択した場合は、起動ディスク内にある旧バージョンのうち、一番新しいATOKの設定を引き継ぎます。引き継ぐ内容は、入力・変換の設定、辞書・単語登録、お気に入り文書・省入力データ・確定履歴・修正履歴などです。
「手動」は、「標準」の内容に加え、キー・ローマ字の割り付け設定を引き継ぐことができます。
今回はできるだけ引き継ぎたく『なかった』ので「手動」を選択しました。「プレミアム」な方を購入したので、辞書も新規でインストールしたかったし、何もカスタマイズしない素のATOK 2007を体験したかったから…。
どちらか選択したら『続ける』ボタンを押します。

「手動」を選択した場合、こんな画面になります。
ATOK 2007 スタートアップツール
どれから設定を引き継ぐかを選択します。今まで使ってきた日本語入力システムを選択します。
ここでは「ATOK 2007」を選択しました。

「ATOK 2007」を選択した場合でも、旧バージョンの辞書を引き継ぐこともできます。
ATOK 2007 スタートアップツール
デフォルトでは「辞書を引き継ぐ」にチェックが入ってますが、今回は引き継がないように設定を変更しました。

これまでの設定内容の一覧が表示されます。
ATOK 2007 スタートアップツール
問題がなければ『実行』ボタンを押します。

引き継ぐ内容がなかったので、設定は1秒ほどで完了。
ATOK 2007 スタートアップツール
作業完了のメッセージとともに、スプラッシュ画面を表示するかどうか、ユーザー登録を行うかどうかを選択します。Just MyShopで購入の場合は、すでにユーザー登録済みなので登録作業は不要です。
また、このスタートアップツールは「/アプリケーション/JustSystems/ATOK 2007」フォルダ内に存在していますので、いつでも起動して設定を行うことができます。


インストール後、デスクトップに2つのエイリアス(ショートカット)ができます。
ATOK 2007 スタートアップツール
「ATOK最新情報へ」と「JSユーザー登録・確認」というファイルがあります。どちらもダブルクリックするとSafari(あるいはデフォルトに設定しているブラウザ)が起動します。

例えば、「ATOK最新情報へ」をクリックするとこんな感じの画面。
ATOK 2007 スタートアップツール


「JSユーザー登録・確認」だとこんな感じ。
ATOK 2007 スタートアップツール
両方とも、リンクが張ってありますので、そこをクリックするとアクセスできます。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

カテゴリー
アプリの検証したり、違う記事を書いたり、とにかく順番ばらばらなので、こちらのカテゴリーからアクセスするとすっきりまとまってるので、分かりやすい感じです。
FC2カウンター
プロフィール

ぴよ

管理人:ぴよ
マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。