fc2ブログ

消しゴムツール@Illustrator CS3

Adobe CS3
07 /14 2007
Illustrator CS3 フォルダアイコンIllustrator CS3は、FLASHの機能を取り込んだ?的な要素が感じられるところがありまして、消しゴムツールもその1つ。
描画に関するツールもFLASHよりのものを用意しておけば、FLASHユーザもうれしいし、それが便利であればIllustratorユーザもうれしいし。もはやIllustratorがDTPな人だけでないソフトになって久しく、Macromedia的、WEB的な要素がもっともっと流れ込んでくるかもしれない、そんなことを感じさせるツールです。

サンプルを用意します。
Illustrator CS3 消しゴムツール
四角形…。

消しゴムツールを選択して、マウスボタンを押さえながら図形の上を走らせます。
Illustrator CS3 消しゴムツール
こんな感じで、円の大きさと同じ分だけ四角形が消されていきます。

どんどん消していきます。
Illustrator CS3 消しゴムツール
マウスボタンを放して、消しゴムツールによる消去を確定させます。

ちゃんと消されました。
Illustrator CS3 消しゴムツール

消しゴムツールの感覚としては、Photoshopのようなピクセルベース系ソフトと全く同じです。なのに、消去後のオブジェクトもちゃんとパスになってます。

ツールボックスをダブルクリックするとオプションウインドウが開きます。
Illustrator CS3 消しゴムツール


楕円にしたり、ランダムにしたりできます。
Illustrator CS3 消しゴムツール


ちょっと設定を変えた消しゴムツールで、四角形の中だけを消してみました。
Illustrator CS3 消しゴムツール
「α」のようなちょっと複雑なものでも大丈夫。ちゃんと線幅や塗りを維持したまま消えてくれます。

タブレットだったらどうなのか?とか、アピアランスでいろいろやってたらどうなのか?とか、グループ化オブジェクトはどうなのか?とか、いろいろ気になることを思いついたので、いつか追加検証する……でしょう。

コメント

非公開コメント

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。