fc2ブログ

うまく取得できなかったイーバンクcsvを手動で変更してみる

Master Money for Mac
04 /11 2007
MasterMoneyアプリアイコン
イーバンクからダウンロードしたcsv形式の電子明細は、残念ながらマスターマネーには直接取り込みできませんでした。それはマスターマネーに取り込むための仕様を満たしていなかったからで、csvファイルを変更すればきちんと取り込めます。
その方法をちょっとご紹介。

まずは、マスターマネーが取り込み可能な仕様は以下の通り。
A列 - 日付
B列 - 摘要(メモ):メモ欄に表示される内容
C列 - 入金額
D列 - 出金額
この記述に従ってcsvファイルを変更すれば、取り込めます。
まずはファイルをダウンロードします。
MasterMoneycsv手動変換
こんなファイルがダウンロードされるはずです。イーバンク側ではsafariからはダウンロードできないとの注意書きがありますが、10.4のsafariだと問題なくダウンロードできました。Firefoxでダウンロードしたファイルと比較してみましたが、違いはありませんでした。

ファイルを開きます。
MasterMoneycsv手動変換
イーバンクからダウンロードしたファイルです。列左側から、取引日、入出金、残高、入出金先内容、と並んでいます。これから手動で変更していくわけなんですが、基本はこの並び順を変更していく作業になります。

MasterMoneycsv手動変換
「1行」は不要なので、選択し削除します。

MasterMoneycsv手動変換
「1行」を消しました。

次に、「D列(入出金内容)」を「B列」に移動、もしくはコピーします。
「D列」を選択してコピー。「B列」に一列挿入して全体を右側に移動させて空きを作り、そこにペーストしました。
MasterMoneycsv手動変換
※クリックすると拡大表示されます。
「B列」にコピー完了しました。

余計な部分を削除します。「D列」には残高、「E列」には入出金先内容がありますので、それを選択し削除します。
MasterMoneycsv手動変換
消去したい領域を選択し、右クリックでコンテクストメニューを開き、「数値と値の消去」を実行。
ここで注意したいのは、ATMなどからの引き出し(出金)があった場合。出金の場合はD列に数字を移動させなければなりません。

さて、手こずったのは日付の書式。マスターマネーで取り込むためには日付の書式を「2007/04/11」としなければならないんです。ところがエクセルではデフォルトでその表記方法をもっておらず、セルの数値を編集しても「2007.4.11」などと勝手に変えてくれます。
そこで、日付として認識させるのではなく「文字列」としてセルを扱うことにしました。文字列にしておけば、数値として扱われなくなり、入力したものをそのままにしておいてくれます。
日付の領域を選択し、「セルの書式設定...」を実行。
MasterMoneycsv手動変換
右クリックでコンテクストメニューを開き、実行します。

そうすると、ウインドウが開きます。
MasterMoneycsv手動変換
※クリックすると拡大表示されます。
「表示形式」のタブをクリックし、分類から「文字列」を選択。
「ユーザ定義」で「yyyy/mm/dd」でもいいかと思いまたが、「20070411」という区切りのない数字はエクセルで日付と認識されておらず、「yyyy/mm/dd」と変更しようすると
「#」がいっぱいセルに表示されます。その数字は日付じゃないよ、ってメッセージですね。なので、文字列にしておいて、後から「/」を加えました。

MasterMoneycsv手動変換
こうやって「/」を加えて、保存すれば準備完了。


マスターマネーを起動し、ファイルを開き、「ファイル」メニューから「Palmからのデータ取り込み(CSV形式)....」を選択します。
MasterMoneycsv手動変換


すると、ダイアログがウインドウ上部からヌルッと出てきます。
MasterMoneycsv手動変換
ダイアログ右上にある「開く」ボタンを押します。
ファイルを選択するウインドウが開きますので、さきほど編集して保存したcsvファイルを指定します。

MasterMoneycsv手動変換
うまくいったら、さっき編集していた項目がうすいグレーで表示されます。

この取り込みの段階で、どこのアカウント(口座)からの移動かを選択できるようになっています。
MasterMoneycsv手動変換
「資金移動口座」の空欄箇所をダブルクリックするとアカウントを選択できるウインドウが開きます。今回は「財布」アカウントからの移動なので、「財布」を選択してます。

ということで、以上がcsvを手動で編集して取り込む方法でした。エクセルのそれなりの知識のある人は、スクリプトを組んでしまえば自動で処理できそうな感じですね。自分にはそんな知識ありませんが…。



Master Money for Mac ~Universal アプリケーション~
プラト (2006/02/08)
売り上げランキング: 358
おすすめ度の平均: 4.0
4 ぐうたらでも大丈夫かと思う
5 懐の深いソフトです
4 簡単に管理

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

家計簿がiPhoneで長続き(その5連携編)

アプリCashFlowは、入力に特化したソフト。これだけで完結してもいいが、ここではMasterMoneyとの連携をしていきます。 口座単位でのエクスポートになるので、例では現金口座をエクスポー...

ぴよ

マック用アプリケーションの体験記がメインなブログでした。
思いつくままに書いてますので、カテゴリーでたどっていっていただくと、いいかもです。
このブログの更新は、多忙という名の言い訳に負けて、メンテナンスモード中です。